株式会社千葉工務店自然省エネ住宅 北九州の家

建築の流れ

大手の方が安心?

大手の場合は、下請け・孫請けと縦の繋がりが深すぎて、実際に家を建てる人たちの顔が見えません千葉工務店は、お客様の夢を形にしつつも、本当の安全・安心を追求し、快適な暮らしを作ります。

大手ハウスメーカーは立派なパンフレット、有名人を使ったコマーシャルなどで多大に宣伝しています。

名前をよく聞く、顧客数が多い、という情報だけで大丈夫でしょうか?

大手ハウスメーカーの場合、実際に家を建てているのは孫請けか、孫請けよりも更に下請けの業者であったりします。関係者が縦に長くなるほど費用(マージン)が掛かり、多大な宣伝費もお客様の負担となります。一番怖いのは、どのような業者に依頼しているのか解らず、顔が見えないということです。

千葉工務店では職人さん(専門業社)の顔が見える安心感があります。お客様とも職人さんともコミュニケーションが取れ、みんなで家を建てる実感があります。アフターサービスを迅速に行うことも可能です。

お客様の夢を形にしつつも、本当の安全・安心を追求し、快適な暮らしを作るシステムです。

建築の流れ フローチャート

建築の流れを知っておくと、お打ち合わせがスムーズに進みます。

資料請求から工事完了・お引き渡し・アフターサービスまで、フローチャート図と共にご説明します。

建築の流れを一覧表で見たい方はこちらの画像を御覧ください。

フローチャート

お打ち合わせから設計契約までの流れ

watashi_sized

  1.  お問い合わせフォーム、または直接弊社にお電話して頂き、お打ち合わせの日時と場所を決めます。
  2.  建物、土地、資金計画やご要望などをお聞かせ下さい。ローンをご検討中でローン審査を行っていない方は、審査を行いご予算をお調べして頂きます。
  3.  弊社スタッフがご検討中の土地をよく調べ、土地に合った初期プランをご提案します。
  4.  お客様と打ち合わせを重ね、外観、間取り、設備など、ご要望に合ったプランを一緒に創っていきます。
  5.  プランが出来ましたら、基本設計図と最初の見積書を作成します。
  6.  プラン内容、概算見積書などご確認して頂いたうえで、設計契約を締結させて頂きます。

設計契約から工事契約までの流れ

  1.  設計契約後は、建築地の風向きの調査や地盤調査を行います。
  2.  外観、色、デザイン、素材、照明などのご提案、お打ち合わせをしながら、イメージを共通のものにして行きます。
  3.  細部までお打ち合わせが終わりましたら、最終見積書を作成します。
  4.  実施設計を行い、新しい省エネ基準の申請や建築確認申請を行います。
  5.  建築内容、見積書などご確認して頂いたうえで、工事契約を締結させて頂きます。

工事契約からお引渡し、その後まで

  1.  工事契約後は、建築地にて地鎮祭を行ないます。(既存建築物がある場合は先に解体工事を行います)
  2.  杭が必要な場合は杭工事から始まり、基礎工事から躯体工事、仕上げ工事と進みます。
  3.  躯体工事のはじめに上棟式を行い、工事の安全を祈願します。
  4.  建物が完成しましたら、検査を行い、お客様にご説明してからお引渡しします。
  5.  完成から1年経った時点で点検を行い、不具合が無いかのチェックをします。その後もお気づきの点が御座いましたら、お電話頂ければすぐにメンテナンスに伺います。